タラバカニのさばき方

タラバガニの捌き方

冬はカニがおいしくいただける季節ですが、そのカニの中でもタラバガニは非常に人気の商品の1つです。
ネット通販でも人気の上位を占めているようで、食卓でも人気があります。しかし、カニのさばきかたを今一つよく理解していない方も多いです。
しっかりと正しいさばきかたで調理しないと、せっかくのタラバガニのおいしさを損なってしまう可能性があります。

 

タラバガニのさばきかた

まずは、ふんどしと呼ばれる三角形の部分がありますから、その部分をハサミで切り落とします。ふんどしはカニの裏側の面にあり、見つけやすくなっています。
そして、ふんどしを切り落としたら、腹部の中央にハサミで切込みを入れていきます。
中央部分をしっかりと狙わないと、身を傷つけてしまいます。ハサミを入れたら、甲羅を割って腹部と脚部を分離させます。ここは慎重にやっていく必要があるでしょう。
そして、甲羅の中には体液がゼラチン状で入っていますが、それは捨ててしまったほうがよいでしょう。
味はほとんどしませんし、残っていると旨みが減少してしまいます。
そして、体液を除去したら脚部を完全に切り離し、根元のえらの部分は切除します。この部分は通常は食しません。そして、膝の関節にハサミを入れると、調理しやすくなりおいしくいただける状態になります。

かに本舗 100万セット完売!!脅威のリピート率!

匠本舗 かに本舗

匠本舗 かに本舗

かに本舗の詳細はこちら!


らっしゃいかに!新鮮で激ウマ!大人気!

らっしゃいかに 通販

らっしゃいかに市場の詳細はこちら!